ヴィトックスα 成分

いかにも海外製だが

ヴィトックスαは、実は増大サプリではかなり有名だとのこと。
日本製ではないので私は知らなかったのですが、
数年前にアメリカから輸入され、
今では個人輸入しなくても手に入るそうです。

 

で、このヴィトックス、
日本でも人気が出ていて
国内男性向け通販サイトで2014年から常に1位。

 

しかもリニューアルして「EXTRA Edition」
になってからも不動の人気っぷり。

 

海外製品だけに、大きなカプセルに怪しい黒い粉がどっさり。
効きそうですが副作用のある成分が入っていないか
心配になる感じは相変わらずだそうですが。

 

 

私もいろんな増大サプリをジプシーしていたのですが、
効果を実感できなかった友人が、ヴィトックスαなら
数センチ増大したというので、その詳細を聞いてみました。

気になる成分

まず、ヴィトックスαの箱に書いてある成分を拝見。

前回よりも成分の種類が明らかに増えているのが分かります。
それでもシトルリンが一番多く、
しかも2倍に増えているというのだから驚きです。

(ちなみに成分表記は配合量が
多いものから書いていくのがルール。
ヴィトックスαはシトルリンが配合量トップってことですね。)

<従来品の成分表記>


<EXTRA Editionの成分表記>


その他の成分では精液の材料になるアルギニンや亜鉛など、
定番はきっちりと抑えています。

さらに長寿遺伝子を活性化させるといわれる
レスベラトロールなる成分も配合。

シンプルさが際立っていた従来品から
総合的にサポートできるサプリへ生まれ変わった
ということでしょう。


欠点はあるものの

ひとつヴィトックスαの残念だなと思う点は
成分がどれだけ入っているか明記されていないところです。

 

ただ、一過性の人気ではなくて
3年間も売れ続けているということは
それだけの結果をちゃんと出しているということ。

 

その点においては信頼性があります。

 

(移り変わりの多い業界ですから、
新しくなっても1年経ったら消えてたなんてことはザラ。)

 

 

さて友人曰く、1ヶ月ぐらい続けてみて
大きさよりも先に硬さと持続力を実感したそうです。

 

なので、1箱飲んでみてその辺りを実感できれば
相性が良いのではないかと思います。
その後ゆっくりと伸びてくるのでしょう。

 

ただ、増大サプリって人によりかなり効果に差があります。

 

人気があるものは再現性が高いのでしょうが、
この友人に効果がなかったゼファルリンの成分は
自分には合っていましたし。

 

結局のところどれだけ情報収集をしても
最後は自分で試すしかないということです。

 

 

とはいえ、ヴィトックスαEXTRA Editionは成分から考えて
「サイズさえ大きければオールオッケー」
と考える人向きだったのが

 

「体全体から整えて大きくしたい」
という方向に、従来の特徴を残したままパワーアップしていると言えます。

 

成長ホルモンが少ないとか、
体力的に衰えを感じるとか、
精神的にリラックス出来ないとかetc
そういった悩みを抱えている人にも
手が届くように成分が調整されているのも分かります。

 

気になったのであれば
あとは自分で試すしかありません。
まずは一箱買って
様子を見てみるのがいいでしょう。

 

VITOX-α

更新履歴